オリジナルのパーカーやクラスTシャツを作ろう|オシャレを発信

企業アピールに必要なこと

工夫すれば低料金

野球

スタッフが着用する制服には特徴あるオリジナルユニフォームを採用したいと考える人は多くなっています。オリジナルユニフォームであればひと目見てその企業のサービススタッフだと判断できるからです。しかしオリジナルユニフォームをデザインから企画するのはたやすいことではなく、多くの時間と資金がかかります。このようなやり方は資本力のある大手企業に限られてしまいますが、中小企業や個人商店であっても目を引くオリジナルユニフォームを作る方法はあるのです。業務向けのユニフォームはメーカー直販で手に入れることもできますが、代理店を経由して購入するのが一般的です。同じ商品であっても扱っている代理店によって販売価格が異なるケースが多いので、インターネットを駆使して情報を収集し、比較検討するだけでもコスト削減に繋がります。一方で取引する代理店を絞っておけば、制服に関する悩みを相談しやすくなります。「もう少し落ち着きのある雰囲気を出したい」「1000円くらいで耐水加工がされたエプロンがほしい」といった細かい要望を伝えれば、複数のメーカーから希望に合ったアイテムをピックアップしてくれるのです。複数アイテムを着用するのであれば、色の組み合わせを変更するだけで印象は大きく変わります。より独自性を打ち出したい場合は刺繍やプリントのサービスを行っていないか聞いてみましょう。無料もしくは1着あたり数百円程度の追加料金で、企業ロゴやイメージを付けた制服が作成可能です。

チームワークのための服

ウーマン

文化祭や学園祭など、クラス一丸となって作り上げるイベントの際、作ると多くのメリットがあるのが、クラスTシャツです。それというのも、そうしたクラス単位での参加がメインのイベントでは、何よりもクラスの一体感、チームワークが重要になるからです。その際、目に見える形で「クラスメートだけのおそろいのユニフォーム」があるのとないのとでは、意識が全く変わってくるのです。そして同時に、クラスTシャツがあると、否が応でもイベント気分が盛り上がります。また、少しくらい意見のぶつかり合いやトラブルがあっても、「せっかくクラスTシャツまで作って頑張っているんだから」という共通の目的意識によって、乗り越えやすくもなります。これは、市販のTシャツにはない、オリジナルのクラスTシャツだけの効果です。そして、自分たちでデザインを決めて作れる点も、クラスTシャツのメリットです。例えばクラスのシンボルマークを決めてそれを入れたり、クラス内でしか通じない内輪ネタを入れたりと、自由な楽しみ方ができるのも、人気の理由と言えます。また、クラスTシャツを業者に依頼する場合は、オーダーメイドのワクワク感もメリットの一つです。できたTシャツを着て作業をしている時だけでなく、その前段階、みんなでデザインを話し合う時から、一緒に出来上がりを待つ間、そして出来てきた時の喜びまでが、全てチームワークを高める要素の一つになり得るのが、クラスTシャツなのです。

オリジナルデザインで勝負

パーカー

お店の服のデザインが自分好みじゃない、自分の理想とするデザインがないときの解決策は簡単です。自分で作ってしまえば良いのです。最近では、パーカーをオリジナルでオーダーすることが大変人気になっています。パーカーといっても形は様々で、プルオーバーやボタンパーカー、ジップパーカー等たくさんのデザインから選ぶことができます。二重フードや明るめカラーが魅力のパーカーは、男女問わず使えるようなデザインです。サイズも多数用意があるので、どういった人でも着用可能です。オーダーになると高くなるのではと思いますが、価格も思った以上に安価で作成できるのも魅力です。既製品では何枚増やそうと単価は変わりませんが、オーダーパーカーなら購入枚数が増えれば増えるほど安く購入が可能になるのです。シンプルなデザインならばだいたい1500円程からオーダー可能なのも人気の理由です。あれこれ意見を出し合い、形や素材からデザインを決めていくのは完成した時を想像できてとても楽しみになりますね。オリジナルのデザインやロゴを合わせて、統一感を出すのもよし、オーダーパーカは世界で自分だけが作れるオリジナルデザインです。少し派手目のデザインで個性を主張するのも良いですし、みんなで揃えて仲間意識を高めるのにも役立ちます。スポーツやヒップホップ系のイベントで揃えて参加するなど使い道も様々です。オーダーパーカーでみんなの視線を釘づけにするような、自分の個性にピッタリなお店にはないデザインを作成してみましょう。